業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

買取事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月07日 [FAQ]

中古車の買取をしています。中古車市場の相場の調べ方を教えてください。

中古車の買取をしています。
数年前は、正直「言い値」で買取価格、販売価格が決められたので、かなり儲かりました。
しかし現在は、中古車査定サイトなどの台頭で、お客さんが普通に相場感を知って車を持ち込んだり、相見積もりを行えるようになりましたよね。
ただ、一方で、しっかりと査定してもらって相見積もりをするのではなく、走行距離や年式だけで概算を判断し、一般的な平均金額を掲げている車両も多いです。
実際に中古車の買取する場合は、車種の人気やエクステリア、インテリアの程度を加味して判断するので、人気の車種で走行距離が少なくても、明らかに乗られていなくて整備が必要な車両は、低い金額で見積もるしかありません。
そうすると、結果として資本力のある会社に買い取られてしまい、我々のように個人でやっている中古車販売業社は苦しい思いをすることになります。
今後、中古車の買取市場は、どのようになっていくのでしょうか?

回答

テクノロジーの進歩なので仕方ないでしょう


一括査定サイトというのは、確かに革新的なものでした。
中古車以外にも、引越しやらウェディングやら、一括査定できるサービスが増えましたね。
このような流れは、今後も続いていくでしょうし、利用者ももっと増えるでしょう。
ユーザーにとっては、どう考えてもあったほうが便利なサービスですからね。
中古車の買取市場のこれからですが、何かしらニッチなポジションを狙っていかないと、今後はさらに厳しいものになるでしょう。
例えば、高額なオールドカーのみを扱うとか、車種を限定して取り扱うとかですね。
私の知っている中古車販売のお店は、ゴルフ2のみを専属で取り扱っています。
エンジニアも、ゴルフ2に特化したエンジニアが揃っているので、ゴルフ2ファンが車を買うときはもちろん、整備も依頼するのでお客さんと長い関係を築くことができる仕組みになっているのです。
あなたのおっしゃるように、昔は儲かったという業界は、基本的に衰退する傾向にあります。
それは間違い無いでしょう。
散々甘い蜜を吸ってきたので、その揺り戻しが来てしまったということですね。
今後は、どの業界も淘汰され、本当にお客さんの目線に立てたサービスが生き残っていく、そんな時代になるでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク