業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

買取事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月13日 [FAQ]

遺品の買取について。遺品整理の際、買取されなかった遺品は処分してもらうことは可能でしょうか?

先日、祖母が亡くなりました。
祖母は長年一人暮らしであり、祖父はすでに他界しているため、祖母が住んでいた家を取り壊して、土地を売却することにしました。
そこで、祖母の家の遺品整理をしようと考えているのですが、遺品が多すぎるため、遺品整理の専門業者に頼むことを検討しています。
基本的に、いらないもの、つまり不用品が多いと思うのですが、遺品の中でも買取できるものは買い取ってもらうとして、不要なものもそのまま引き取ってもらえるのでしょうか?
それとも、不用品については自分で処分しなければなりませんか?

回答

費用をかけたくないならご自分で、費用をかけてもいいなら遺品買取業者に引きとてもらいましょう


遺品整理の業者というのは、一般的に不用品回収業者が兼務しているケースが多いです。
なので、不用品回収業者の遺品整理サービスを利用すれば、遺品で買取ができるものについては買取を、それ以外の不用品は回収してもらうことが可能です。
しかし、当然ですが不用品回収というのは、お金を払っていらないものを回収してもらうので、費用はかかります。
遺品の中で買い取れるものがあれば、不用品回収費用と相殺し、返金なり割引を受けるというのは一般的ですね。
なるべく費用をかけたくない、というのであれば、遺品整理業者には、買取できそうなものだけ選んで持って行ってもらい、その他の不要なものはご自分で処分するという方法があります。
地域の、環境クリーンセンターなどに持ち込めば、不要な品を回収してくれることでしょう。
この場合、費用はかかりませんが、手間と労力がかかります。
また、業者が見落としてしまう可能性もゼロではないので、実は高額な買取価格が付いたものを、ゴミだと思って処分してしまう、なんてこともあるでしょう。
車があったり、人手を確保できるのであれば、大物(家具や家電)などは自分たちで処分し、こまごましたもの(宝石など)は買い取ってもらうという方法も考えられます。
しかし、基本的には家具や家電の方が高く売れる(買い取ってもらえる)可能性があるので、予算があるのであれば、全て不用品回収業者に依頼した方が楽ですね。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク