業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

買取事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月18日 [FAQ]

専門店にはないリサイクルショップのメリットはなんですか?

私の父はレコードのコレクションをしていたのですが、この前、父は亡くなってしまい、レコードを聴くような趣味の人は家族にも知り合いにも誰もいないため、せっかくのコレクションを捨ててしまうのももったいなく、買取に出そうと思いました。
そこで、レコードの買取に対応してくれそうなお店を探したところ、専門店とリサイクルショップという2つの選択肢があることを知ったのですが、このうちリサイクルショップにはどういったメリットがあるのか教えてください。

回答

気軽に利用できて、なんでも買取してくれるのがリサイクルショップのメリットです


リサイクルショップはレコードに限らずいろいろなものを取り扱っているタイプのお店であり、買取の際にはほかのものもまとめて一緒に売ることができるため、手間をかけずに不要品の処分をしたい人にとってはとても便利なタイプのお店となっています。
たとえば、レコードを売りたいならば、音楽の機器も一緒に売りたいというケースがあるかもしれず、それもリサイクルショップではしっかりと取り扱ってくれるため、安心して利用できるのです。
また、リサイクルショップの中には多様な買取方式に対応しているところが多く、店頭買取はもちろんのこと、出張買取や宅配買取といった方法も利用することができるところもあるのがメリットとなっています。
たとえば、出張買取では買取店のスタッフに自宅にまで来てもらうことができて、その場で査定から買取まで行ってくれるため、時間のない人や売りたいものを持ち運ぶのが面倒な人でも気軽に利用できます。
大型の機器を売りたいときにはそれの取り外しまで対応してくれて、宅配買取の場合には梱包や送料なども無料で行ってくれるところが多く、利用しやすいのがリサイクルショップのよいところです。
ただし、リサイクルショップは専門店ではないため、高額売却をあまり期待できないのがデメリットとなっていて、たとえば、マニアの間ではとても貴重で価値があるとされているようなレコードを持っていたとしても、リサイクルショップのスタッフではその価値を判断できない可能性があるのです。
そのため、専門的なものを高く売りたいのであれば、やはりリサイクルショップではなく専門店を利用したほうが査定結果に満足できる可能性は高くなるでしょう。
逆に、今すぐにでも不要品を処分したいという場合には、リサイクルショップのほうが早めに対応してくれて、面倒な作業も一切必要がないため、気軽に利用できます。
それぞれの目的に合わせて使い分けるとよいでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク