業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

買取事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年10月23日 [FAQ]

買取してもらえない家具の特徴と高く売るポイントは?

妻の一番の気晴らしが部屋の模様替えで、仕事が忙しい時以外は、月に一度は必ず家具や家電などの重い物も移動して、私の許可も得ないで勝手に模様替えをしています。
出張で2?3日家を空けて家族が寝ている時などは、暗闇の中家具に足をぶつけて、悲しい想いをしたこともあります。
ということで、妻には模様替えをする時には、必ず私に一言伝えることを義務付けているのですが、それが守られるのは2回に1度だけです。
今回は私の希望で、ソファーとそれに合うテーブルを買い替えることにして、すでに家具屋さんに注文を入れましたが、そこでは引き取りや下取りはしてくれないということで、新しい家具が届く前に買取店に買取してもらおうと思って、まずは家から一番近いリサイクルショップに電話をかけました。
最初の反応はとても良かったのですが、商品の詳細を伝えると、テーブルは買取できるけど、ソファーは買取できないと言われてしまいました。
ソファーだけ残っても駄目なので、他のお店に問い合わせてみると、今度はテーブルの方を買取できないと言われてしまったのですが、買取してもらえない家具の特徴と、家具を高く売るポイントがあればそれも教えてください。


回答

日本製の家具は買取を断られるケースが多いです。


わざわざトラックを借りて家具をリサイクルショップまで運んだのに、買取を断られたり、無料で出張査定に来てもらっても、邪魔になる家具だけ買取できないと言われてケースは珍しくありません。
単純に再販できないと判断されると、買取はしてもらえません。
新しくても、ノンブランドの日本製の家具は、買取を拒否されるケースが多いです。
当然使用歴が長い古い家具や、モデルチェンジした家具も買取対象外になる可能性が高いです。
傷や汚れが多いと、高額商品でも断られてしまう確率がアップします。
組み立て式の家具も、買取対象外になる場合が多く、ガラス製品なども、運送するのに手間がかかるので、買取されない場合が多いです。
イタリアなどの人気ブランド家具は、需要が高いため、多少古くても高値が付く場合が多く、新しければ相当な高額買取を期待できます。
したがって、家具を購入する場合は、その点も考える必要があります。
家具を売りやすくするには、できる限りキレイニする努力をして、メンテナンスできる範囲で頑張ってみることと、やはりお店によって買取対象品は異なるので、多くのお店に問い合わせることが肝心です。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク