業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

買取事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年01月17日 [FAQ]

テレビを買取に出すときのコツや注意点は?

去年の終わり頃から仲の良いママ友たちの間でいろいろな懸賞へ応募して商品をゲットするのが流行っていて、私もインターネットを利用して懸賞サイトに応募して、小物はたくさん当選していたのですが、先日ついに一等の大型テレビという豪華商品に当選することができました!
これには最初バカにしていた主人も驚いて、私の功績をたたえてくれて、これまで使っていたテレビを買取に出すのを積極的に手伝ってくれることを約束してくれました。
古いテレビもまだ3年ほどしか使っていなくて、46型の国産の高級品なので、できるだけ高く売りたいと希望しているのですが、テレビを買取に出すときに、高く売るためのコツや注意点があれば是非教えて欲しいので、良きアドバイスをよろしくお願いいたします。


回答

お店に持ち込む際にはベストな状態にしてください。


最近テレビを購入した方は、最初にテレビにカードを差し込んだことを記憶していることでしょう。
テレビの側面に差しこむカードは、「B-CASカード」と呼ばれていて、それにより電波を受信するのを許可されるシステムになっています。
B-CASカードというのは、カード発行会社からの貸与という形になっていて、実はそれを他人へ転売したり譲渡することは法律で禁止されており、さらにカードには使用者の情報が含まれています。
したがって、テレビを売る際には、カード使用者を変更しなければいけなくて、カードなしでも買取してもらうこともできますが、その場合は買取金額が低くなったり、買取に対応してもらえないこともあるので注意が必要となります。
テレビをできるだけ高く売るには、できる限り状態を良くすることが必要になり、今回は3年程度しか使用していないということなので、そのままでも高価買取を期待できますが、リサイクルショップなどに持ち込む前には、画面や本体をしっかり掃除して、汚れやゴミなどをキレイに取り除きましょう。
テレビを掃除するときには、眼鏡を拭くような柔らかい布などを使用するようにして、水拭きは故障の原因になりますので、絶対にしよいように注意してください。
元箱があれば査定金額をアップさせることができますが、それがなくても、カードの他に説明書、保証書、リモコンなど、購入時に付いてきた付属品はすべてまとめてお店に持ち込みましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク