中古トラック・事故車の買取ならお任せ下さい。

中古トラック・事故車の買取
2018年10月30日

事故したトラックでも諦めずに査定をしましょう

自家用車と違い、トラックを買い取ってくれる業者はなかなかありません。それが事故車ならばなおさらでしょう。
一般的にトラックは、走行距離が何十万キロにも及んだり、塗装が剥がれてしまったりで、なかなか査定価格が上がらない事がほとんどです。
そのため、トラックを乗り替える時には廃車にすることを前提としている企業がほとんどです。
しかし、実はトラックは整備さえしっかりしていれば、壊れたり事故車だったりしても買い取ってもらえる事があります。
特に、中古トラック買取し、販売する事ができるような、整備工場を備えた業者の場合は、事故車であっても自社で修理が可能なため、次のトラックの頭金になるくらいの中古トラック買取をしてくれる業者もあります。
中古トラックの需要も年々高まってきているだけではなく、海外への販売ルートを持っている場合は、さらに高く買い取ってくれる可能性もあります。
事故車でも一度、査定に出してみると良いでしょう。

中古で売って中古を買いました!


運送会社を営んでおります。先日、弊社の社員が運転するトラックが、乗用車にぶつかられてしまいました。ぶつかった角度が悪かったのか、横転してしまい、幸いけが人はいませんでしたが、トラックは傷だらけ。
そろそろ買い替えようと思っていたこともあり、保険が適用されるこのタイミングでの購入を決心しました。
これまでも数台トラックを買い替えたことはありますが、全て新車で購入し、廃車にするという流れでした。
しかし、同業の友人から、中古トラック買取をしてくれる業者があることを聞き、矢向自動車工業さんへ連絡しました。
事故車なので、買取は難しいと半ば諦めていましたが、査定してもらってびっくり。予想していたよりも高い金額で買い取ってもらう事ができました。
中古トラックの販売もされているとのことだったので、条件の良いトラックを見せてもらい、買取価格を頭金にして中古トラックを購入しました。
経費を削減でき、その後の経過も順調なので今後も利用したいと思います。


PageTop