中古トラック・事故車の買取ならお任せ下さい。

中古トラック・事故車の買取
2018年12月20日

事故車でも買い取ってもらいました

75歳になる父が、畑仕事用と自家用を兼ねて利用していた軽トラックですが、先日その軽トラックで事故を起こしてしまいました。
完全に父の過失であり、幸い先方にも父にも怪我はありませんでしたが、年齢も年齢なだけに、免許を返納させることにしました。
案の定父は納得せず「大丈夫」の一点張りでしたが、畑には私が送り迎えすることで渋々納得してもらいました。
送り迎えは私の車(軽自動車)でできるのですが、農作物を詰むと車内が汚くなってしまいます。かと言って、父の軽トラックはマニュアル車なので、オートマ限定の私は乗ることができません。
そこで、主人が兼ねてから欲しがっていた、ハイラックスを購入することにし、父の軽トラックを売却することにしました。
ディーラーさんでは、事故車ということもあり買取価格が付かなかったので、中古トラック買取の専門業者に依頼したところ、微々たる金額ですが走行距離が少なかったことが幸いし、買い取ってももらうことができました。
父の送迎はありますが、念願の車を買うことができたので、その点は良かったです。

事故車の中古トラックのススメ


一般的に「事故車」と聞くと、あまり良いイメージがなく、中古トラック買取のみならず中古車市場では敬遠される商品となります。
そのため、事故車は総じて買い取り手がつきにくいため、総じて価格が安く設定される傾向にあります。
しかし、車に詳しい人は、実は事故車こそお買い得な中古車ということを知っており、トラックドライバーの方でも、事故車の中古トラックを好んで購入される人も多いようです。
事故車の定義は、簡単に言えば、車のフレームに修復歴がある車のことを指します。
車の骨格となる部分を修復するような事故車の場合、そもそも走行に問題が出るケースがあるので敬遠されますが、トラックはそもそも長距離を走ることを前提に作られているので、比較的事故車でも問題なく走行することが多いです。



PageTop